弔電、訃報へのお悔やみ電報は「でんぽっぽ」。最短即日の配達に対応。お世話になった方へ心から哀悼の意をこめて、電報メッセージをお届けします。

弔電・お悔やみ電報

弔電、訃報へのお悔やみ電報は、KDDIグループのでんぽっぽ。

大切な方、お世話になった方へ、心からの哀悼をこめて、電報メッセージをお届けします。
最短で即日の配達に対応。Webでのお申込みなら文字代が無料で、
さまざまな用途に対応した豊富な文例集をご利用いただけます。

線香台紙で大切な方へ哀悼の意を

定番の弔電・お悔やみ電報


線香+弔電
弔電に線香をそえてお送りすると、より弔慰のお気持ちが伝わります。

京都老舗「松栄堂」の京線香を、深い紺色の帯に菊花の舞うデザインの台紙にセットしました。

弔電・お悔やみ電報「線香台紙 京香(きょうか)」見開き2

  • 弔電・お悔やみ電報「線香台紙 京香(きょうか)」

    線香台紙 京香(きょうか)

    最短当日

    3,500円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る

定番の弔電・お悔やみ電報

定番の弔電・お悔やみ電報

  • 弔電・お悔やみ電報「線香台紙 京香(きょうか)」

    線香台紙 京香(きょうか)

    最短当日

    3,500円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 新着 弔電・お悔やみ電報「白菊(しらぎく) 線香付き」

    白菊(しらぎく) 線香付き

    最短当日

    3,500円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 新着 弔電・お悔やみ電報「千鳥草(ちどりそう) 線香付き」

    千鳥草(ちどりそう) 線香付き

    最短当日

    3,500円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 新着 弔電・お悔やみ電報「偲ぶ菊 線香付き」

    偲ぶ菊 線香付き

    最短当日

    5,547円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 新着 弔電・お悔やみ電報「銀菊(ぎんぎく) 線香付き」

    銀菊(ぎんぎく) 線香付き

    最短当日

    4,500円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 弔電・お悔やみ電報「亡き王女のためのパヴァーヌ」

    亡き王女のためのパヴァーヌ

    最短当日

    4,200円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 新着 弔電・お悔やみ電報「観世水(かんぜみず) 線香付き」

    観世水(かんぜみず) 線香付き

    最短当日

    3,000円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 新着 弔電・お悔やみ電報「わすれな草 線香付き」

    わすれな草 線香付き

    最短当日

    2,500円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
お届けできる商品を確認
  • 郵便番号

    ※ 半角 (例:1234567)
    郵便番号がわからない場合はこちら
  • お届け日時
  • 時刻



お届け先の住所を選択してください

お悔やみ電報一覧

定番の弔電・お悔やみ電報

最短当日…14時までのお申込みで最短当日配達(一部地域除く)   エリア限定…特定の地域にだけお届けできる商品

プリザ…プリザーブドフラワーにメッセージを添えてお届けします   生花…生花にメッセージを添えてお届けします

  • 弔電・お悔やみ電報「線香台紙 京香(きょうか)」

    線香台紙 京香(きょうか)

    最短当日

    3,500円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 新着 弔電・お悔やみ電報「うるし 銀ききょう 線香付き」

    うるし 銀ききょう 線香付き

    最短当日

    8,000円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 新着 弔電・お悔やみ電報「偲ぶ菊 線香付き」

    偲ぶ菊 線香付き

    最短当日

    5,547円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 新着 弔電・お悔やみ電報「クレマチス 線香付き」

    クレマチス 線香付き

    最短当日

    5,050円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 新着 弔電・お悔やみ電報「銀菊(ぎんぎく) 線香付き」

    銀菊(ぎんぎく) 線香付き

    最短当日

    4,500円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 新着 弔電・お悔やみ電報「菊小紋(きくこもん) 線香付き」

    菊小紋(きくこもん) 線香付き

    最短当日

    4,000円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 新着 弔電・お悔やみ電報「白菊(しらぎく) 線香付き」

    白菊(しらぎく) 線香付き

    最短当日

    3,500円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 新着 弔電・お悔やみ電報「藍霞(あいがすみ) 線香付き」

    藍霞(あいがすみ) 線香付き

    最短当日

    3,500円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 新着 弔電・お悔やみ電報「千鳥草(ちどりそう) 線香付き」

    千鳥草(ちどりそう) 線香付き

    最短当日

    3,500円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 新着 弔電・お悔やみ電報「ノースポール 線香付き」

    ノースポール 線香付き

    最短当日

    3,000円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 新着 弔電・お悔やみ電報「観世水(かんぜみず) 線香付き」

    観世水(かんぜみず) 線香付き

    最短当日

    3,000円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 新着 弔電・お悔やみ電報「わすれな草 線香付き」

    わすれな草 線香付き

    最短当日

    2,500円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 新着 弔電・お悔やみ電報「想百合(おもいゆり) 線香付き」

    想百合(おもいゆり) 線香付き

    最短当日

    2,000円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 弔電・お悔やみ電報「追憶(ついおく)」

    追憶(ついおく)

    プリザ 最短翌日

    10,000円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 弔電・お悔やみ電報「レクイエム」

    レクイエム

    プリザ 最短翌日

    6,500円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 弔電・お悔やみ電報「亡き王女のためのパヴァーヌ」

    亡き王女のためのパヴァーヌ

    最短当日

    4,200円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 弔電・お悔やみ電報「「聖歌」~モーツァルト(アヴェ ヴェルム コルプス)」

    「聖歌」~モーツァルト(アヴェ ヴェルム コルプス)

    最短翌日

    4,200円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 弔電・お悔やみ電報「ちりめん(弔事)」

    ちりめん(弔事)

    最短当日

    4,000円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 弔電・お悔やみ電報「押し花(弔事)」

    押し花(弔事)

    最短翌日 東名阪限定

    3,600円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 弔電・お悔やみ電報「松川菱(まつかわびし)」

    松川菱(まつかわびし)

    最短翌日

    3,500円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 弔電・お悔やみ電報「鮫小紋(さめこもん)」

    鮫小紋(さめこもん)

    最短翌日 東名阪限定

    3,000円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 弔電・お悔やみ電報「花帯(弔事)」

    花帯(弔事)

    最短翌日

    3,000円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 弔電・お悔やみ電報「うるし 銀ききょう」

    うるし 銀ききょう

    最短当日

    7,500円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 弔電・お悔やみ電報「偲ぶ菊」

    偲ぶ菊

    最短当日

    5,047円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 弔電・お悔やみ電報「クレマチス」

    クレマチス

    最短当日

    4,550円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 弔電・お悔やみ電報「銀菊(ぎんぎく)」

    銀菊(ぎんぎく)

    最短当日

    4,000円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 弔電・お悔やみ電報「菊小紋(きくこもん)」

    菊小紋(きくこもん)

    最短当日

    3,500円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 弔電・お悔やみ電報「白菊(しらぎく)」

    白菊(しらぎく)

    最短当日

    3,000円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 弔電・お悔やみ電報「藍霞(あいがすみ)」

    藍霞(あいがすみ)

    最短当日

    3,000円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 弔電・お悔やみ電報「千鳥草(ちどりそう)」

    千鳥草(ちどりそう)

    最短当日

    3,000円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 弔電・お悔やみ電報「ノースポール」

    ノースポール

    最短当日

    2,500円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 弔電・お悔やみ電報「観世水(かんぜみず)」

    観世水(かんぜみず)

    最短当日

    2,500円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 弔電・お悔やみ電報「わすれな草」

    わすれな草

    最短当日

    2,000円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 弔電・お悔やみ電報「想百合(おもいゆり)」

    想百合(おもいゆり)

    最短当日

    1,500円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 弔電・お悔やみ電報「花束1 ホワイト系」

    花束1 ホワイト系

    生花 最短翌日

    7,700円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 弔電・お悔やみ電報「花束2 ホワイト系」

    花束2 ホワイト系

    生花 最短翌日

    12,700円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 弔電・お悔やみ電報「花束3 ホワイト系」

    花束3 ホワイト系

    生花 最短翌日

    17,700円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 弔電・お悔やみ電報「花束4 ホワイト系」

    花束4 ホワイト系

    生花 最短翌日

    22,700円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 弔電・お悔やみ電報「アレンジメント1 ホワイト系」

    アレンジメント1 ホワイト系

    生花 最短翌日

    7,700円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 弔電・お悔やみ電報「アレンジメント2 ホワイト系」

    アレンジメント2 ホワイト系

    生花 最短翌日

    12,700円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 弔電・お悔やみ電報「アレンジメント3 ホワイト系」

    アレンジメント3 ホワイト系

    生花 最短翌日

    17,700円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る
  • 弔電・お悔やみ電報「アレンジメント4 ホワイト系」

    アレンジメント4 ホワイト系

    生花 最短翌日

    22,700円(税抜)

    ※文字料金・送料込み

    この電報を送る

祝電・お祝い電報マナー Q&A

弔電・お悔やみ電報の送り方

でんぽっぽ

Q.弔電を送るのはどんなとき?

弔電(ちょうでん)とは、弔意(お悔やみの気持ち)を伝える電報です。
訃報を受けたものの何らかの理由で葬儀に参列できない場合や、
故人の年忌法要などに参加できない場合に、遺族にお悔やみの気持ちや
励ましを伝えるために打ちます。

Q.弔電で気をつけるポイントは?

弔電は急な訃報に接して打つことが多いため、あわててミスをしないよう、
しっかりと確認して手配する必要があります。
葬儀や法事の日時、お届け先の郵便番号・住所、故人名・喪主名、受取人と
故人の続柄などをあらかじめ確認します。

弔電手配でミスしないためのチェック票

  • □葬儀、法事の日時(式典開始前に届くように)
  • □お届け先の郵便番号
  • □お届け先の住所(葬儀が行われる斎場やお寺、自宅など)
  • □お届け先の故人名
  • □お届け先の喪主名(送り状の受取人は喪主名が一般的です)
  • □お届け先の受取人と故人の続柄
  • □送り状の受取人名は、喪主名にするのが一般的です
    (わかる場合は喪主名と、故人名の両方を記載)。
  • □メッセージの宛名は、メッセージを届けたいご遺族の名前に

チェック票をPDFでダウンロードする

Q.弔電・お悔やみ電報を送るタイミングは?

弔電は訃報を聞いたらすぐに手配します。
一般的には通夜に届けますが、通夜に間に合わない場合も葬儀や告別式の前に届くように手配しましょう。
ただし、配達が葬儀などの開始時刻より早すぎても斎場で電報を受け取ってもらえない場合があります。
あらかじめ通夜や葬儀の時間を確認してから申し込むとよいでしょう。
弔電が読み上げられるのは一般に、葬儀・告別式です。

訃報→お通夜→で弔電はここまでに→葬儀・告別式

Q.弔電・お悔やみ電報の宛先や差出人の書き方は?

 どこに?
葬儀が行なわれる寺社・斎場など(自宅での葬儀の場合は自宅)の住所に送ります。
 誰宛てに?
受取人名(宛名)は送り状とメッセージに記載します。
送り状の受取人名は、喪主名(フルネーム)にするのが一般的です。
確実なお届けのために、できれば喪主名・故人名の両方を記載しておくとよいでしょう。 喪主氏名がわからない場合は「●●(故人のお名前)家 ご遺族」とします。
社葬のように企業や団体が主催する場合は、葬儀責任者、部署、主催者宛てにします。 メッセージの宛名は、メッセージを届けたいご遺族の名前にします。
 差出人は?
弔電の差出人はフルネームで、ご遺族の方が差出人と故人の関係を推察できるような
書き方がよいでしょう。
例)○○高校 ○年卒業生 □□□□
例)○○会社 営業部 □□□

Q.弔電メッセージの書き方は?

文例集などを参考に、不幸を悼む思いやご遺族への励ましの気持ちを伝えましょう。
弔電の場合あまりオリジナリティを意識しすぎず、ある程度かしこまった文面にとどめることで、失礼のないメッセージを作ることができるでしょう。
弔電の書式は、毛筆縦書きがよく利用されています。
他の書式よりも格調高い雰囲気を伝えられるため、おすすめです。
(でんぽっぽでは、無料でご利用いただけます)
文面をどのように書くか迷う場合は文例集からそのまま引用しても問題ありませんが、
例文をベースに故人との思い出やお世話になったエピソードなどを添えると、
悲しみにくれる遺族への慰めになるかもしれません。

Q.弔電・お悔やみ電報で使う敬称は?

受取人と故人との続柄によって、一般に以下のような敬称が利用されます。

実の父            :ご尊父[そんぷ]様、お父様、お父上(様)
夫の父            :お舅[しゅうと]様、お父様、お父上(様)
妻の父            :ご岳父[がくふ]様、お父様、お父上(様)
実の母            :ご母堂[ぼどう]様、お母様、お母上(様)
夫の母            :お姑[しゅうとめ]様、お母様、お母上(様)
妻の母            :ご岳母[がくぼ]様、ご丈母[じょうぼ]様、ご外母[がいぼ]様
両親               :ご両親様、ご父母様
夫                  : ご主人様、ご夫君様
妻                  : ご令室[れいしつ]様、ご令閨[れいけい]様、奥様
祖父               : お祖父[じい]様、ご祖父[そふ]様
祖母               : お祖母[ばあ]様、ご祖母[そぼ]様
息子               : ご子息(様)、ご令息(様)
娘                  : ご息女(様)、ご令嬢(様)、お嬢様
兄                  : 兄上様、ご令兄[れいけい]様、お兄様
姉                  : 姉上様、ご令姉[れいし]様、お姉様
弟                  : ご令弟[れいてい]様、弟様
妹                  : ご令妹[れいまい]様、妹様
父母の兄         :伯父[おじ]様、伯父上様
父母の姉         :伯母[おば]様、伯母上様
父母の弟         :叔父[おじ]様、叔父上様
父母の妹         :叔母[おば]様、叔母上様
家族               : ご家族様、皆様、ご一同様

ただし、必ずしも上記の敬称を使わなければならないわけではありません。
使い方に迷うときや、故人や遺族と親しい間柄である場合などには、
「○○(故人名)様」と名前で記載するとよいでしょう。

Q.忌み言葉って?

弔電では故人やご遺族への失礼にならないように、
「忌み言葉」と言われる以下のような言い回しを避けるのが一般的です。

繰り返し言葉:
重ね重ね・たびたび・いよいよ・くれぐれも・ますます・つくづく・重々・返す返す・次々・また・再三・再び・繰り返し・追って
(不幸が重なる印象を持たせるため)
不吉な数字:
「九」「四」(「九」は苦しみに通じ、「四」は死に通じるため)
不幸な言葉:
苦しむ・迷う・浮かばれない・とんだこと(故人の苦しみを思わせるため)
死を直接的に表現する言葉:
死ぬ・死亡する・倒れる……

また、宗教・宗派によっては使わない言葉があります。
たとえばキリスト教の葬儀などでは「成仏」「仏」「往生」「供養」「極楽」「浄土」といった仏教語は使いません。
逆に、仏教形式の葬儀では、「天国」「召される」などの言葉は不適切となるかもしれません。
国内では仏教形式の葬儀が一般的ですが、あらかじめ故人の宗教を確認してから弔電を作成するとよいでしょう。

Q.おすすめの弔電は?

遺族が一時的に滞在する葬儀場などに弔電を送る場合には、
荷物としてかさばらない紙の台紙などをおすすめします。
ご自宅での葬儀や法事など、お届け先の状況によっては、
生花やプリザーブドフラワー付きの電報などもぜひご検討ください。

Q.弔電の金額はいくらぐらいが相場?

故人やご遺族との関係などにもよりますが、
平均すると3,000円程度が弔電料金の相場となっています。
でんぽっぽでは、インターネット申込みの場合文字料金や通常配送料が無料なので
長いメッセージを書いても商品の料金のみで送ることができます。
相場の金額を参考に、相手との関係などで電報を選ぶとよいでしょう。

Q.法事・法要に送る弔電の注意点は?

一般的な注意点は、葬儀に送る弔電と同じです。
四十九日や年忌法要に参加できないときには、早めに電報を送る準備をします
(でんぽっぽでは、お届けの1か月前からお申し込みいただけます)。

一般的には、法要が行われる前日の夕方か、当日の朝に届くように手配します。
送り先が自宅ではない場合には、受け取ってもらえる日時をあらかじめ会場に確認しておくとよいでしょう。

お届け先は、案内状などに記載されているご自宅や斎場の住所とし、
受取人名(宛名)は施主にするのが一般的です。
弔電にはいろいろな種類がありますが、仏壇に飾れるプリザーブドフラワーや
線香付きの台紙は、故人や遺族を大切に思う気持ちがかたちとして伝わりやすいため
おすすめです。

Q.弔電を受け取ったときのお礼の仕方は?

弔電のお礼を伝える際は、初七日を過ぎてから手紙やハガキでお礼状を出すのが一般的です。
親しい間柄の相手であれば、電話で感謝を伝えても問題ありません。
お礼状では、弔電を送ってくださった心遣いと、生前のお付き合いへの感謝を伝え、
無事に葬儀を終えたこと、そしてこれからも変わらぬお付き合いを願う気持ちを書き添えるとよいでしょう。