法事・法要に送る弔電文例集。初七日、四十九日、一周忌、三回忌などに送るお悔やみ電報の幅広い例文をご用意しています。

文例集

お悔やみ文例カテゴリー

文例から電報を送る方法

Step1.
文例を選び「この電報を送る」ボタンを押して、商品選択へお進みください。
Step2.
商品を選択し「この電報を申込む」ボタンを押してください。
Step3.
メッセージ入力欄のメッセージ本文に選んだ文例が表示されます。
※文例を利用した場合、本文内の「●●」は必ず修正(編集)してください。


法事・法要
文例番号 文例 文字数
9201 ●周忌のご通知をいただき、悲しみを新たにしております。ご生前の面影を偲び、遠方よりご冥福をお祈りいたします。 この電報を送る 54文字
9202 ●●様の●周忌と伺い、ご生前の頃の素敵な笑顔を思い出します。改めてご冥福をお祈りいたします。 この電報を送る 46文字
9203 ●周忌のご法要にあたり、あらためて悲しみが募ります。ご冥福をお祈りいたします。 この電報を送る 39文字
9204 故人の●回忌に際し、心よりご冥福をお祈り致します。 この電報を送る 25文字
9205 ●回忌にあたり、参列できなかった失礼をお許しください。ご冥福を心よりお祈り致します。 この電報を送る 42文字
9206 ●●様の●回忌にあたり、心より故人のご冥福をお祈りいたします。 この電報を送る 31文字
9207 ●回忌にあたり、故人を偲び、心より哀悼の意を表します。 この電報を送る 27文字
9208 故人の●周忌と伺い、遠方のため参列できず誠に申し訳ございません。謹んでご冥福をお祈り致します。 この電報を送る 47文字
9209 ●回忌のご法要にあたり、当社の社員一同、お悔やみ申し上げます。ご生前の面影を偲び、衷心より哀悼の意を表します。 この電報を送る 55文字
9210 故人の●周忌と伺い、謹んでご冥福をお祈りいたします。心ばかりお花を送らせていただきました。 この電報を送る 45文字