TOP>ご利用ガイド>電報連載コラム>第17回 急な慶弔事に、即日で届く電報

海外へ電報を送る

吹き出し  電報連載コラム

急な慶弔事に、即日で届く電報

お急ぎメッセージ

お祝い事やお悔やみ事の知らせは急にやってくることが少なくありません。出産などのおめでたい出来事や、突然の不幸に駆けつけられない時には、素早く手配できる電報で気持ちを伝えましょう。ここでは、最短即日配達が可能な電報サービスについてご紹介します。


電報は最短即日で送れます

「急な都合で結婚式に出席できなくなったので祝電を送りたい」「急な訃報に接したものの、遠方に住んでいるため弔電を打ちたい」そんな急ぎのシチュエーションでも電報は最短でお申込み当日中に届けることができます。

祝意や弔意を表すのに、電話やメール、手紙といった手段も考えられますが、改まった挨拶を送る際には失礼にあたることもあります。手紙の場合、届くまでに 少し日数がかかるというデメリットもあります。電報は改まった式典の場にメッセージを送るのに最適で、すばやく届けることができます。

当日中に電報を送る

でんぽっぽの電報なら、最短でお申込みから3時間以内に祝電・弔電を届けることができます。詳しい条件は電報の種類や、送る地域によっても異なりますので、商品を選択後に郵便番号を入力する画面でご確認ください。またお届け時間についても併せてご確認ください。

電報を手早く申込むには

申込みに必要な情報をまとめておく

電報の申込みに必要な情報は、①受取人・差出人の情報(氏名、郵便番号・住所、電話番号など)②メッセージ本文③決済情報(クレジットカードなど)です。あらかじめ必要なものを準備してから始めると、スムーズにお申込みいただけます。

文例を利用する

とはいえオリジナルのメッセージを考えるのは、短い電報であっても時間がかかってしまうものです。お急ぎの場合は文例を利用しましょう。でんぽっぽでは、メッセージ作成の際に文例を引用したり、その一部を編集したりできるのでぜひご利用ください。

お急ぎのお祝い・お悔やみに電報を

お祝いやお悔やみの知らせを急に受けた時には、最短で即日の配達ができる電報が大変便利です。その日のうちにスピーディーに送ることのできる電報をぜひご利用ください。