TOP>ご利用ガイド>電報連載コラム>第1回 父の日に贈りたいプレゼント10選

海外へ電報を送る

吹き出し  電報連載コラム

父の日に贈りたいプレゼント10選

ネクタイ

6月の第3日曜日は父の日です。今年は、プレゼントの他にお祝いと感謝の気持ちを込めた電報を送ってみてはいかがでしょうか?普段なかなか言えない、お父さんへの「ありがとう」を、心あたたまる電報で伝えましょう。


お父さんに感謝の気持ちを伝え、喜んでもらえるプレゼントとは?

お父さんの好みがなかなか分からなかったり、何が欲しいか聞き出せなかったりして、プレゼント選びに悩んでいる人も多いことでしょう。ここでは、お父さん に喜ばれるプレゼントをいくつかご紹介します。定番からサプライズまで、お父さんに贈る時のポイントも合わせて見てみましょう。

1.ネクタイ

父の日のプレゼントの定番ともいえるのがネクタイです。普段着ているスーツの色や、お父さんの好きな色をチェックして、トレンドを取り入れたネクタイを選ぶと喜ばれるでしょう。

2.お酒

父の日には、お父さんの出身地や、お母さんとの新婚旅行先などに縁のあるお酒を選んでみてはいかがでしょうか?お父さんと一緒にお酒を飲みながらゆっくり会話すると、楽しい時間もプレゼント出来ることでしょう。

3.財布

財布はお父さんの年代に合うような高級感と、使いやすさを兼ね備えたものがオススメです。形は、お父さんが今使っている財布と同じタイプのものを選ぶのがポイントです。

4.洋服

「休日のお父さんにも、カッコよくいてほしい!」と思っているなら、ぜひ洋服をプレゼントしましょう。ネクタイとは逆に、お父さんが自分では選ばないようなTシャツやカットソーなどを選んであげると、お父さんも新鮮な気持ちになってくれるかもしれません。

5.傘

普段、ビニール傘や黒い傘を使っているというお父さんには、おしゃれな傘をプレゼントしてみましょう。男の人は意外と自分で傘を買う機会が少ないので、この機会におしゃれで機能的な傘を贈ると喜ばれます。

6.スポーツ・アウトドア用品

例えばゴルフ好きのお父さんには、お父さんの名前や似顔絵を入れたゴルフグッズはいかがでしょうか?オンリーワンのプレゼントにもなり、サプライズ感も格段にアップします。

7.花

あまり知られていませんが、父の日にはバラを贈る風習があります。生花やプリザーブドフラワーのプレゼントはいかがでしょうか。花言葉に思いを込めるのも いいかもしれませんね。綺麗なお花をプレゼントすれば、いつもは頑固で無口なお父さんも、思わず笑顔になってくれることでしょう。

8.スイーツ

甘いモノは好きだけれど自分では買わない、というお父さんも多いようです。父の日こそ、毎日の疲れを忘れさせるような、とびきりのスイーツを選んであげましょう。手作りのスイーツをプレゼントするのも素敵ですね。

9.美味しい料理

普段お父さんに料理を振る舞う機会がないのなら、ぜひとも手の込んだお料理を作ってみては?お子さんやお孫さんと一緒に作れば、お父さんも大感激ですね。 また、なかなか足を運ぶ機会のないホテルなどでのお食事会も喜ばれます。 家族でお父さんを囲んで美味しいお料理を食べて、楽しいひとときを過ごしましょう。

電報には、一般的な紙の台紙だけでなく、高級なうるし台紙や、お花やギフトとセットで贈ることのできるものもあります。予算や用途によって選択できますので、会社で取引先へ贈り物や接待をする際の規定や慣習などがある場合は、事前に確認しておきましょう。

10.内緒で会いに行く

みんなの元気な顔を見せるのが、一番のプレゼントでもあります。
離れて暮らすお父さんに、サプライズで会いに行ってみてはいかがでしょうか?

プレゼントとともに伝えたい、感謝の気持ち

お父さんに直接「ありがとう」と言うのはちょっと照れくさいものですし、プレゼントにメッセージカードを添えようと思っても、いい文章が浮かばない、とい うこともありますよね。そんな時は、電報を利用してみましょう。電報なら、文例を参考にして自分なりのメッセージを考えることができますので、なかなか言 えないお父さんへの感謝の気持ちも、上手に伝えることが出来るでしょう。

また、電報は自宅以外の場所に届けることもできますし、お届けの時間を指定することもできます。自宅以外にお届けの場合には、電報の受け取りができるかを事前にお届け先に確認のうえ、時間に余裕をもって手配しておくと安心です。

今年の父の日は、電報でお祝いしてみませんか?

最近では電報を贈る機会も少なくなりました。だからこそ、今年の父の日は電報で特別なお祝いをしてみませんか?電報をもらったお父さんも、いつもと違うプレゼントにきっと喜んでくれるはずです。