電報連載コラム

電報の送り方、メッセージの作り方などについての連載コラムです。電報の基本知識から応用編まで幅広くお伝えします。

母の日 お花

5月の第2日曜日は母の日です。普段お母さんや奥さんに改まって感謝の気持ちを伝える機会の少ない人も、年に一度の母の日に「ありがとう」のメッセージを贈ってみてはいかがでしょうか。きっと思い出に残る母の日になることでしょう。

ご祝儀

結婚式やお葬式などに出席できない時には電報を送りますが、その際、祝儀や香典はどうすべきなのでしょうか。意外と知られていない祝電・弔電と祝儀・香典の送り方、そして祝儀や香典をいただいた際のお返しについてご紹介します。

宛名・差出人の検討

電報を送る際に、宛名や差出人をどう書けばいいか悩んだことはないでしょうか。電報は内容ももちろん大切ですが、宛名や差出人を正しく記載することも重要なマナーです。プライベートでもビジネスでもスマートに電報を送るための、宛名と差出人の書き方をご紹介します。

お悔やみ 百合 ろうそく

取引先に弔電を送る際は、社内のルールに沿って迅速に、かつ失礼がないよう注意して電報を手配する必要があります。ここでは取引先の関係者に不幸があった際の対応についてご説明します。

新郎新婦

取引先のお祝い事には、祝電を贈って祝福の気持ちを伝えましょう。いざというとき、スピーディかつスマートに電報を贈れるよう、ここでは取引先に祝電を贈る際のマナーやポイントをご紹介します。

ビジネス

メールやSNSが普及し、電報を利用する機会は昔と比べて減っているかもしれません。しかし結婚式などに贈る祝電や、不幸があった際の弔電は現在でも広く使われています。とりわけビジネスでは儀礼的な連絡手段として、現在でも欠かせないものとなっています。ここでは取引先に送る電報についてご紹介します。

線香

葬儀や法事に参列できない場合に送る弔電(お悔やみ電報)は、ご遺族の悲しみに対する配慮やスピーディーな対応を忘れてはいけません。そこで、ここでは弔電を送る際のポイントやマナーをまとめました。

メッセージ

お祝い事やお悔やみ事に招待されたものの出席できない時に、どのように電報を送ればよいかご存知でしょうか。ここでは、電報の送り方の基礎知識をご紹介します。いざという時に慌てないためにも、スマートに電報を送る方法を身につけておきましょう。

供花

追悼法要や年忌法要などの法事・法要に参加できない時は、遺族にお悔やみとお詫びの気持ちを伝えるために弔電を送りましょう。ここでは、法事・法要の際に送る弔電について知っておきたいポイントやマナーをご紹介します。

長寿

還暦は満60歳(数え年61歳)を指し、60年で干支が一回りして、再び生まれ年の干支に戻る人生の節目です。長寿の節目の年齢としては、他に喜寿や傘寿、米寿なども有名です。長寿のお祝いにはバースデーカードなどを贈る方も多いと思いますが、サプライズに電報を贈ってみてはいかがでしょうか。

花

お花は贈り物の定番アイテムです。でんぽっぽでも、祝電や弔電と一緒に送るお花として、花束やアレンジメント、プリザーブドフラワーをご用意しています。今回はお花選びのご参考に、種類や色によってさまざまな意味のある花言葉をご紹介します。

水引き

水引きはお祝いやお悔やみ、季節の贈答など、さまざまな場面で包み紙や封筒に使用される飾り紐です。水引きの色や結び方には意味があり、目的に合わせた使い分けが必要です。ここでは、水引きの結び方の種類と意味、正しい使い方をご紹介します。

シニア

家族のために働いてくれたお父様の定年退職や、お世話になった先輩、上司、先生の退職・退官の際は、祝電で感謝の気持ちを伝えましょう。ここでは、退職祝いの電報に関するポイントをご紹介します。

急ぎのメッセージ

お祝い事やお悔やみ事の知らせは急にやってくることが少なくありません。出産などのおめでたい出来事や、突然の不幸に駆けつけられない時には、素早く手配できる電報で気持ちを伝えましょう。ここでは、最短即日配達が可能な電報サービスについてご紹介します。

お礼のお花

結婚や出産、誕生日などの祝電、あるいは身内の不幸に対する弔電をいただいた場合、どのようにお礼をすればよいでしょうか。今回は電報をいただいた後で、感謝の気持ちをしっかりとお伝えする上手なお礼の仕方をご紹介します。

サプライズプレゼント

電報といえば冠婚葬祭に使うものというイメージが強いかもしれません。しかし、最近ではさまざまな場面で喜びと感動を贈るサプライズプレゼントとしても利用されています。ここでは、サプライズ電報のアイデアをいくつかご紹介します。

女子学生

親しい方やそのお子さんが入学試験などに合格した時、すぐにお祝いしたくても直接会えないこともあるでしょう。そんな時は祝福や、受験勉強の労をねぎらう気持ちを電報で届けてみてはいかがでしょうか。合格の祝電におすすめのメッセージやギフトをご紹介します。

テープカット

取引先の新店舗の開店、新社屋などの竣工式、創立記念といったお祝い事には電報で祝福のメッセージを贈り、取引先との信頼関係を深めましょう。ここでは、開店、竣工、創立記念などにふさわしい祝電の文章やマナーをご紹介します。

花

大切な人への祝電・弔電には、心をこめたメッセージとともに、長く飾っておくことのできるプリザーブドフラワーを送ってみてはいかがでしょうか。お祝いやお悔やみなど、電報を送るシーンに合わせたプリザーブドフラワーの選び方をご紹介します。

医者と患者

遠方の友人が病気やケガをしてしまった、災害などに遭ってしまったという時には、お見舞いをしたくてもできないこともあります。そのような時には、電報で励ましのメッセージを送ってみてはいかがでしょうか。ここでは、お見舞い電報のポイントとマナーをご紹介します。

乳児の靴

知り合いや友人に赤ちゃんが生まれたら、一緒に喜んでお祝いしたいですよね。直接プレゼントを渡すことができない場合は電報でお祝いの気持ちを伝えましょう。ここでは出産祝いならではのマナーや、年賀状で出産を知った時の対応などについて、ケース別にご紹介します。

ぬいぐるみとメッセージカード

日本には1年を通していろいろなイベントや行事があります。また、家族や恋人との記念日など、個人的なイベントもあるでしょう。そのようなイベントや行事、時候のご挨拶などにも利用できる、電報の意外な使い道をご紹介します。

ぬいぐるみと花

お祝い、お悔やみなどの様々なシーンに贈られる電報ですが、定番の台紙以外にも、お花やぬいぐるみと一緒に贈れるものなど、いろいろな種類があります。大切な人へ心のこもったメッセージを伝えるには、贈るシーンや相手との関係にふさわしいものを選びたいですね。ここでは、電報の種類についてご紹介します。

花

結婚、出産といった祝い事や、父の日、母の日などの記念日に心のこもったメッセージを伝える電報。その電報に、よりいっそう花を添えるのが、さまざまなギフト商品です。ここではプレゼントとしても最適な、お花やぬいぐるみ、フォトフレームなどの商品をご紹介します。

胡蝶蘭

春秋の叙勲・褒章や、文化勲章などについては、毎回メディアでも大きく取り上げられているので、耳にする機会もあることでしょう。ここでは叙勲・褒章についての基礎知識と、祝電を贈る際に役立つ情報を取り上げます。

車いすのお年寄り

9月の第3月曜日は敬老の日。おじいちゃん、おばあちゃん、ご両親など、大切な人に感謝と尊敬の気持ちを伝える良い機会です。離れて暮らしていたり、普段改めて「ありがとう」を伝えることの少ない大切な人に、気持ちのこもったプレゼントを電報で贈ってみてはいかがでしょうか。

カップケーキ

あれ、明日って…親友の誕生日? お祝いしたいけど、もう時間がない! そんな時は、スピーディに届く電報がおすすめです。 もちろん友人だけでなく、恋人や家族にも。電報はお花やぬいぐるみなどと一緒に贈ることができるので、小さいお子様からご年配の方まで喜ばれるプレゼントとしてご利用いただけます。

赤ん坊と大人の手

ご出産の知らせを聞いたら、すぐにでも「おめでとう」の気持ちを伝えたいですよね。直接会って伝えられない時は、心のこもったメッセージを祝電にして贈ってみませんか? 出産祝いの電報におすすめの、気持ちが伝わる文例7選をご紹介します。

ビジネス

取引先やお世話になっている方の昇進・昇格・就任などの機会には、お祝いの電報を贈ってみてはいかがでしょうか。しっかりと配慮の行き届いた贈り方ができれば、相手からの信頼も高まることでしょう。ここでは電報を贈る際のポイントやマナー、文例をご紹介します。

Father's Day

6月の第3日曜日は父の日です。今年は、プレゼントの他にお祝いと感謝の気持ちを込めた電報を送ってみてはいかがでしょうか?普段なかなか言えない、お父さんへの「ありがとう」を、心あたたまる電報で伝えましょう。