TOP>文例・メッセージ集>お見舞い・ご挨拶の電報>【お見舞い・ご挨拶】怪我・病気のお見舞い

文例集


お見舞い(怪我・病気)
文例番号 文例 文字数
7701 お父さん、病気の具合はいかがですか。遠方のため、すぐにお見舞いに行けなくてほんとうにごめんなさい。一日も早い回復を祈ってます。次に会うときは、お父さんの元気な笑顔が見られると信じています。 選択 94文字
7702 お母さん、身体の具合はいかがでしょうか。遠くにいて、ただただ心配することしかできない自分を歯がゆく感じています。正月休みには飛んで帰るからね。一日も早くお母さんが元気になるよう、祈っています。 選択 96文字
7703 突然の事故のお知らせに、とても驚いております。けがの具合は、いかがでしょうか。一日も早く回復なさいますよう、心よりお祈りいたします。 選択 66文字
7704 ご容態はいかがでしょうか。お仕事のことなど気がかりとはお察ししますが、どうか治療に専念され、充分に養生されますように。一日も早いご全快をお祈りいたします。 選択 77文字
7705 ご入院されたと聞き、弊社一同たいへん案じております。どうかあせらず、十分にご養生ください。しばらくご静養なされば、前にも増してお元気になられることでしょう。 選択 78文字
7706 お母様のお身体の具合はいかがでしょうか。ご家族の心労もいかばかりかとお察しいたします。お母様が早く元気になり、●●家に再びにぎわいが戻ってくることをお祈りしております。 選択 84文字
7707 ●●君、いつも元気なあなたの入院の知らせ、とても驚きました。でも、何事にも屈しないあなたのことですから、きっとまた元気な姿を見せてくれるでしょう。長めのお休みをもらったと思って、ゆっくり養生してください。遠くから全快を祈っています。 選択 116文字
7708 ●●様、お体の具合はいかがでしょうか。ご全快を祈念し心よりお見舞い申しあげます。一日も早いご回復を願っております。 選択 57文字
7709 ●●さんが入院したと聞いて、とても驚きました。毎日一生懸命看病している●●の姿が目に浮かぶようです。どうかあまり根をつめすぎませんように、自分の身体も大切にしてください。●●さんの一日も早いご回復をお祈りしております。 選択 109文字